ソムリエ・フォー・フリーを見て
ワインを知ると
人生が楽しくなる

ソムリエ・ワインエキスパート認定試験
受験対策動画

2023年一次試験の日程
7月20日(木)〜8月31日(木)

受験最終日(8/31)まであと

時間

■開催日(ソムリエ、ワインエキスパート共通)2023年7月20日(木)〜8月31日(木)、ご自身の都合の良い日程を予約。
■開始時刻(ソムリエ、ワインエキスパート共通)都合の良い時刻を予約。試験時間は70分間です。

※一次試験はコンピューターで解答する「CBT方式」となり、合否は画面上での即時発表となります(=その日のうちに合否が判明します

2023年度 2次試験対策キット

全10セット 複数購入で割引に

2023年度 1次試験対策講座 始まりました

11,000円~22,000円で始められる
1次試験対策キット

ソムリエ・フォー・フリーの
3つの特徴

01

オンラインのみのソムリエ・ワイン
エキスパート資格認定試験対策講座

ソムリエ・ワインエキスパート認定試験の受験対策の動画となってます。この動画をスケジュール毎にご覧になり、勉強を続けることで一次試験の合格を目指せます。

オンラインのみのソムリエ・ワインエキスパート資格認定試験対策講座
動画で勉強するのは無料

02

動画で勉強するのは無料

動画をスケジュール毎にご覧になり、勉強を続けることで一次試験の合格を目指せます。講座一覧(リンク貼ってください)ページから見たい動画を選んで視聴していただけます。また、「一次試験対策キット」をご購入いただくと、最新の限定動画も視聴可能となります。

03

自身のライフスタイルに合わせて勉強

「ソムリエ・フォー・フリー」の動画はいつでもどこでも視聴可能。貴方のライフスタイルに合わせて勉強を進めることが出来きるのです。スクールに通うとどうしてもスケジュールが合わない事がありますが、その様な心配は一切ありません。

自身のライフスタイルに合わせて勉強

合格率を上げたい方へ「スペシャルキット」を用意しています

ワインを知るメリット
メリット

食事が楽しい

1

食事が楽しい

ワインを知ることで一番最初に感じることは食事が楽しくなることです。ワインはそれぞれの国に根付いて出来た農産物です。
一般的にはその土地で造られたワインには同じ土地の料理、所謂郷土料理が合うとされています。
これは日本でもヨーロッパでも同じです。ワインを知るという事はその国の食文化を知るという事なのです。

接待で役立つ

2

接待で役立つ

ワインを勉強された方の中には、上司からの依頼で接待に同席を求められる事もあります。接待相手の方がワインに詳しく食通の場合に、資格を持っているとワインの話しが出来き、特に初対面の場合などはワインを通じた共通の話題から始まり、そこから話が広がり盛り上がります。結果として和んだ雰囲気の接待となりビジネスの成功へと繫るという事もよくあります。

海外旅行が楽しめる

3

海外旅行が楽しめる

仕事を定年退職しご夫婦で海外旅行を計画され、奥様へのこれまでの感謝をするために現地の高級レストランで食事をエスコートする為にワインを勉強する、とても素晴らしい計画です。初めての外国のお店でもワインリストを理解する事が出来き相手の方を楽しませる事が出来るのです。

4

仕事にする事が出来る

ワインとは全く関係のないお仕事をされている方が資格取得を機にワイン業界の仕事に転職される方もいらっしゃいます。
一言にワインの仕事と言っても幅が広く、レストランでのソムリエを目指しワインエキスパートからソムリエ資格に再チャレンジされたり、ワインの輸入関係の会社に就職したり、日本や海外のワイナリーで働いたり、さらにはワインスクールの先生をされたりなど多岐にわたってます。

Sommelier for free
ワイン講座

Youtube

ワインスクール変わらない
内容
クオリティ無料

講師紹介

信国 武洋

ワインスクール「元レコールデュヴァン」筆頭講師
15年に渡り大勢のソムリエ資格取得の為の講義を行い、人材育成にも尽力している

髙橋 沙希子

横浜を拠点にオンラインとワイン会のハイブリッドで、肩肘を張らずに楽しみながら学ぶ、ワインサロン「avec le vin」を運営。ワインのテイスティング、食事とのペアリングなど、「生活をより楽しく、豊かにするため」のワインと食事の時間を提案している。

前田昌子

「NPO法人地球ぶどうの会」理事長。ワイン教育家。 国内外の公官庁・団体・企業・大学などの教育機関からの依頼により、国際教養・プロトコルと してのワインについて講演活動を行っている。